好奇心大学生Rってどんな人?生い立ち 性格を徹底解説!!

その他
スポンサーリンク

はじめに

はじめまして!

好奇心大学生Rと申します。

やっと受験が終わって大学生になれたということで、念願のブログをはじめられることができました!

今回は、ブログを始めるにあたり、好奇心大学生Rってどんな人?というのを書いてみたいと思います。

この記事を書くことによって自分も今までの生き方や考え方を見つめなおすきっかけになったらよいと考えています。

最後まで読んでくれたらうれしいです!

好奇心大学生Rの歴史

2005年 東京都で誕生

小学校では、週6でサッカーに明け暮れるサッカー少年でした。

そのほかにもサイエンス教室やピアノ、吹奏楽でユーフォニアムを担当するなど小学生からいろいろなことに挑戦してきました。

中学校では、テニス部に入り、このころからほぞぼそと芸能活動も始めました。

高校では引き続きテニス部に入り、週6でテニス部に参加する傍ら、コロナで家にいる時間が増えたことをきっかけにメルカリで商品を売ることにドはまりします笑

私は多肉植物が大好きだったので、韓国からきれいな多肉植物を輸入し、日本で販売も始めました。

思いのほかコロナ渦も味方して、商品はかなり売れ、バイトをしなくても友達と遊ぶには困らないくらいのお金を手に入れることができました。

それと同時に関税などの高校生には少し難しい知識も得ることができ、社会経験も積むことができました!

高校3年生のころはすべての課外活動を一度お休みして、受験勉強をやりこみました。

今年の春無事に大学に現役合格することができ、大学生になることができました!

趣味は? 特技は? なにができるの?

好きなことは

  • サイクリング
  • サッカー観戦
  • 植物を育てること(特に多肉植物、サボテン)
  • 旅行、温泉
  • 舞台鑑賞
  • ポイ活
  • メルカリ物販

ざっとこんな感じです!

多いですねー

自分でもびっくりしました笑

ブログでは、この中でもどれについて書くかを絞って書いていきたいと思います!

実はこの趣味の多さがブログ名の由来になっていたりもします。

これからは新たな趣味を開拓するだけではなくて、一つ一つの趣味により没頭していきたいと考えています!

好奇心大学生Rのブログの特徴

このブログをはじめるにあたって、自分なりに考えたこのブログならではの強みがあります。

それは

  1. 書く人自身ができない人だからこそわかる初心者目線での解説を行うブログ
  2. 物事に対して良いことも悪いこともすべて感じたままに書く正直なブログ
  3. 専門的なことだけでなく、自分自身が成長する過程も見せるブログ

ということです。

それぞれ少し解説していきます。

まず、‟1.書く人自身ができない人だからこそわかる初心者目線での解説を行うブログ” についてです。

よく言われるビジネスや経営学の格言で、

世の中の困りごとに対して解決することでお金が発生するといわれます。

ある分野に対して、専門的な人に自分が勝てる知識というのはかなり限られています。

しかし、専門的なことを書いているブログに唯一自分が勝てることは、分からない人の気持ちがわかるということです。

自分がつまづいたからこそわかる、専門的な方が簡単すぎてスキップしてしまうようなところまで書いてわかりやすくしたり、その業界の常識といったところまで細かく解説していきたいと思っています!

GAORA SPORTS

次に゛2.物事に対して良いことも悪いこともすべて感じたままに書く正直なブログ” ということについてです。

よくブログでいわれるのがPR商品に対して、良いところしか書かないというのがありますが、私のブログでは、実際に使ったり、体験してみて良いところだけでなく悪いところや改善点もしっかり述べていきたいと思います。

なぜならそのようなブログのほうが絶対に信用されるし、結果的に商品も改善されるしでいいことづくめだと思うからです。

最後は゛3.専門的なことだけでなく、自分自身が成長する過程も見せるブログ“ということです。

自分自身の最大の強みは若いことだと思っています。

だからこそ、視聴者や読んでくださる方とともに自分も成長出来たらよいなと考えております。

まだ18歳なので、社会経験も乏しく、至らない点ばかりですが、視聴者様にも助けてもらいながら、成長していきたいと考えております。

ぜひ、改善点がありましたら遠慮なくコメントをお願いします!

また、自分自身もできないところ、最近知ったことなど日々研究を欠かさずに行いみなさまにシェアできたらよいと思っております!

よろしくお願いいたします。

GAORA SPORTS

コメント

タイトルとURLをコピーしました